古銭を売りたい!どこに持っていけばいいの?

自宅にある古銭の価値を知るには古銭買取専門店へ

古銭とは、以前使われていたお金を指します。大きく言うと時代劇に出てくるような大判小判や貨幣、古いお札などがあげられます。
お爺ちゃんやお婆ちゃんが古いお金を使わずにとっていた、家族がコレクションしていたなどで、自宅から古いお金が見つかることがあります。それらのお金が今どれくらいの価値があるのか調べてみたいなら、古銭買取の専門店に持って行く、または連絡して鑑定してもらうのが近道です。
古銭は鑑定が難しいとも言われ、お店によって買取価格が違うこともあります。古銭をなるべく高く買い取って欲しい場合は、信頼できそうなお店を複数選んで見積もり依頼をしてみましょう。それによって古銭の価値がわかり、売買時の参考になります。
初めから売買のためでなく、とりあえず価値が知りたいだけでも快く引き受けてくれるお店などを利用するのもよいでしょう。

古銭の保存状態によって買取価格が変わることもあります

同じ古銭でも、キズがついていたり、曲がっている、色あせ、破れているなどで価値が下がるケースがあります。そういった古銭は売ろうと考えていても買取専門店から拒否される場合もありますが、全く買取りをするお店がないわけではありません。諦めずに専門店を探すことも大切です。
近くに買取専門店が無い場合でも、メールで写真を送ったり、宅配便を使って古銭をやり取りするのも可能です。調べて欲しい貨幣が複数ある場合は、並べて鮮明な写真を撮れば何枚も写真を撮影しなくて済みますし、対応してくれる複数のお店にその写真を利用できます。
鑑定には時間がかかります。複数のお店にお願いしている場合は、全てのお店から連絡がくるまで焦らずに待ちます。それからどのお店を利用するか決めても遅くはありません。納得できなければ売らなくてもよいのです。簡単に買取専門店の言いなりにならない強い気持ちも必要です。

The Same Coin